カラミざかり Vol.1

カラミざかり 3話 『へへ、きれーにしてやったぞ』

カラミざかり3の情報についてはこちらからご確認ください。

↓    ↓    ↓

カラミざかり3(Vol.3)の発売日は?カラミざかり2の続編

 

オナホを見せるだけのはずが

 

お互いにチ〇ポとマ〇コをさらけ出し

 

オナホでシゴくことになった智乃。

 

だが、それだけでは終わらなかった。

 

ここからさらに展開は加速するッ!

 

→ 無料試し読みはこちら

 

カラミざかり 3話 ネタバレとあらすじ

 

貴史のチンポの前に座り込んだ智乃。

貴史の反応を確かめながらチンポをシゴく。

 

おっぱいを触わらせろという貴史に

「いいよ……」

智乃が答える。

 

指が先端の突起にあたり

「んっ……」

智乃からこらえ切れないあえぎ声がもれる。

 

貴史は智乃のシャツのボタンを外す。

直接おっぱいを触り乳首に触れる。

 

無心におっぱいを触る貴史に

愛撫に耐えるようにチ〇ポをシゴく智乃。

 

「あっ…イクッ!」

ドピュッ!ビュルルルッ!ビュルルルン!

 

「やべぇ……超きもちいぃ~」

放心状態の貴史。

 

智乃がオナホを外すと

どろっ……

多量のザーメンがオナホとチ〇ポからこぼれる。

 

「ちょっ…まってティッシュ!」

あわてる貴史。

 

そのドロドロのチンポを智乃が

パクッ

「じゅるじゅる……じゅるっ!」

チ〇ポについたザーメンを舌をはわせながら丁寧になめとる智乃。

 

「へへ……キレイにしてやったぞ!」

口の中のザーメンを見せながら得意げの智乃。

 

その様子を見て貴史は智乃を押し倒す!

歯止めの効かなくなった二人。

 

高成はズボンの中でパンパンに勃起し

里帆は自分のマ〇コに無意識に触れ……