カラミざかり Vol.2

カラミざかり Vol.2 10話 『すげーだろ?開発しちった』

 

親友と二人っきりでからむ里帆

 

それを目の当たりにした高成

 

しかし本当の衝撃はそこから始まるのだった。

 

変わってしまった思い人を目の当たりにした高成は

 

衝動のままに動き始める………

 

→ 無料試し読みはこちら

 

カラミざかり Vol.2 10話 ネタバレ・あらすじ

 

貴史のチンポをしゃぶる里帆

 

「なぁ………乳首を舐めながらしごいて」

レロレロ………シコシコ…………

 

貴史と里帆の二人と同時に目があう

「お?高成?」

 

智乃が家族旅行でいないらしい。

ここ最近はずっと里帆と二人っきりだったようだ。

「里帆、高成にアレみせてやろーぜ」

 

貴史は手マンを始めた。

チュクチュク………

 

段々と激しくって

プシャァァァァァァァア

 

里帆が達すると同時に潮吹きをした。

 

そのまま挿入し腰を動かし始める貴史

「あー……サイコーーー」

 

高成はショックを受けていた。

同時に興奮もしていた。

 

思い人のエロく変わった姿に興奮が抑えきれず

高成はチンポを取り出した。

 

そのまま里帆の口元までもっていく…..

 

その後は里帆とひたすらヤリまくったのでした。

 

家に帰ると予備校をサボったことが親にバレていた。

そして外出禁止にされてしまった。

 

→ 無料試し読みはこちら

 

カラミざかり Vol.2 10話 感想

 

元々エロくて知識も多少あった里帆ちゃん

それでも貴史に開発されすぎでしょおおお

 

どんだけ寝取られ感を出してくるのよ?

でも、高成と付き合ってる訳でもなんでもないし。

 

やっぱり高成よりも貴史の方が好きなのかな?

 

高成も高成で貴史のケツに大根でもブッ指してやればいいのに……

ショックすぎて吹っ切れてしまった感じでしょうか?

 

それとも変わってしまった里帆への逆恨み?

 

高成の表情には鬼気迫るものがありましたね。

 

そして話は夏祭りに進みます。

高成は参加できるのでしょうか?