カラミざかり Vol.2

カラミざかり Vol.2 7話 『ちょっとさ、2人で舐めてよ』

 

再び貴史の家に集まった4人

 

今度こそはと期待する高成

 

貴史という不安要素がありながらも

 

里帆とうまくセックスすることができるのでしょうか?

 

→ 無料試し読みはこちら

 

カラミざかり Vol.2 7話 ネタバレ・あらすじ

 

トイレで智乃とヤッてたという貴史。

智乃と話して、また貴史の家で…ということになったらしい。

 

今日こそ里帆と….と意気込む高成だった。

 

じゃんけんして勝った相手同士でやろうという貴史。

 

「ちょっとまって、とりあえず貴史はあたしとしよ」

智乃が高成に目配せをして微笑んだ。

 

ディープキスをしてベッドに倒れこむ貴史と智乃。

 

残された高成と里帆はお互い顔を見る。

真っ赤になった顔を見て、すぐに目をそらしてしまった。

 

もしかしたら俺とするのが嫌だったらどうしようと思う高成。

 

里帆の顔をまた見てみると

里帆がこちらに熱を帯びた視線を送っていた。

 

高成はたまらず里帆を抱きしめキスをする。

 

「あ、そういえば俺、王様やってみたい」

どうやらダブルフェラのことらしい。

 

ぢゅるっぢゅるっ

….れろれろ

智乃がチンポをくわえ

里帆がさおを舐める。

 

取り残された高成はスカートのまくれた里帆のおしりを凝視していた….

 

→ 無料試し読みはこちら

 

カラミざかり Vol.2 7話 感想

 

ずっと貴史を擁護してきたけど、コレはないわ。

さすがに空気読めハゲ!(怒

 

智乃さんは相変わらず献身的でいい子…..

 

嫁にして幸せになれるのは間違いなくこの子だね。

 

そして高成と里帆の初々しいやり取りがタマりません!

里帆ちゃんは天然小悪魔ですね。

 

そして高成の悲哀さときたらもう…….

 

全部ハゲのせいなんだけどね(断言

 

貴史もいい奴だって分かってるんだけどね。

貴史好きの人がいたらごめんなさい。

 

ここまでは胸糞悪い流れ

続きはどうなるのでしょうか?

 

めちゃくちゃ気になりますね!